AZMKOOブランドはどこの国のメーカーのもの?VR-693ってどんなクリーナー?

2021年8月7日

先日楽天市場でAZMKOOというブランドのコードレススティッククリーナーVR-963というものを見つけました。

またまた新しいブランドが登場してたんだなっていう感じですが、今回はこのAZMKOOというブランドについて調べてみたいと思います。

中国・深センの会社

まずはどこの会社なのかということで調べてみましたがAmazonで調べてもなかなか会社概要にたどり着けません。

どうにかこうにかアマゾンのスペインサイトで「AZMKOO Direct」という販売者を見つけたので、こちらの情報をチェックしてみると、

会社名はshenzhenshibeiweijishuyouxiangongsi

住所は広東省深セン

となっていました。

日本のアマゾンではAZMKOOの概要が見つけられなかったのでどうかなあというところですが、中国の会社のようです。以前は日本のアマゾンでも販売情報が確認できたような気がするのですが・・・いつの間にか発見できなくなりました。今後も日本市場で長く販売を続けるのかどうか、微妙なところです。

特許情報プラットフォーム

特許情報を調べられるサイトJ-PlatPatによるとAZMKOOの商標を出願しているのは

  • 深▲セン▼市永業成五金有限公司
  • Shenzhen Yongyecheng Hardware Co., Ltd.

となっています。(参照元

AZMKOO Direct」の情報と会社名が違うようですが中国の深センの会社というのは間違いなさそうです。

そしてAZMKOOの読み方はわかりませんでした・・・

※間違いや新情報があればお問い合わせフォームから教えていただけるとたいへんありがたく存じます。

VR-693ってどんな掃除機?

AZMKOOの主力商品と思われる機種としてVR-693という商品がありますが、こちらのスペックについても確認してみたいと思います。

本体サイズ113㎝×26㎝×30㎝
本体質量1.7kg
真空度パワーモード15000Pa
エコモード7000Pa
運転時間パワーモード23分
エコモード45分
充電時間5時間以下
電圧22.2V
ダストカップ容量0.7L

となっています。

本体は1.7kgということでちょっと重めな感じです。

真空度は特別高くもありませんが15000Paあれば十分実用範囲だと思います。運転時間はパワーモードでも約23分使える点はなかなかです。

ヘッドはソフトローラーを採用しています。

この手のヘッドは床に優しいのと髪の毛が絡みにくいのが特徴ですが、じゅうたんやマットからのゴミの掻き出しが弱いのとやや壁際に弱いのが弱点です。VR-693は実際に使ったことがないので断言はできませんが、そうした可能性も考慮しておいたほうがいいかもしれません。

収納時は壁掛けではなくスタンドに収納する方式。安いのにスタンドまで付属します。

ノズルは1つしか付属しませんが、本体にノズルをセットする部分があり、いちいちノズルを付け替えにスタンドのところまで戻らなくて済むので便利かもしれません。

バッテリーは着脱可能ですが・・・

アマゾンの販売ページにある動画を見ると、スタンドから掃除機を外した時にスタンド側に充電プラグらしきものが見えることから、本体をスタンドにセットすることで充電がはじまる方式っぽいので単体での充電はできなさそうです。

突出した面は見当たりませんが、スタンド付きの中華製掃除機はなかなか見かけないのでスタンド収納できる掃除機を探している人は検討してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック