/*アドセンス確認*/

掃除機を購入する際にテレビショッピングに注意!!VC-J3000

2021年2月20日

a1180_001178

テレビショッピングでも掃除機の販売をしていることがありますよね。

テレビで吸引力や価格をウリにして販売していたらついつい買ってしまいそうですが・・・ちょっとまった!よくよく考えて購入する必要があります。

今回はジャパネットたかたモデル東芝 トルネオ VC-J3000を購入された 「群馬県 サニー」 さん、「奈良県 ニックネームはマロ」さんの意見をもとに話をすすめていきたいと思います。

ジャパネットで購入したトルネオVC-J3000

うちは家族二人ぐらし、広さは3LDKです。
主にカーペット上での使用がメインです。

この「東芝 トルネオ VC-J3000」はジャパネットたかたさんで購入したので、LEDライトと自走式イオンカーボンヘッドというのが通常版と比較すると追加されている特別商品のようです。

買ってみたものの、あまり暗いところを丁寧に掃除機かけないので、LEDライトは使わないですね。

そして、自走式イオンカーボンヘッドというのは使った当初かなり好印象だったですが…カーペット上だとあまり軽さを感じないので残念です。
フローリングが多いお家ならスイスイと動くのが実感できるのではないでしょうか。

吸引力は良い方だと思います。
以前の安い掃除機では吸えなかった大きなゴミも、綺麗に吸ってくれています。
ヘッドの掃除に関しては分解が出来るようなのでしやすいです。
そしてゴミを捨てるときなのですが、サイクロン式なのでワンタッチで済みます。
以前使ってたのは紙パック式なのでそれに比べると楽ではあるのですが、紙パックよりも埃が飛び散るのが気にはなります。

そして…音がかなり大きいのが気になりますね。
うちは結構壁が厚いので、うるさくても大丈夫なのですが、騒音が気になる方にはあまりお勧め出来ません。

ビックリしたのが吸い終わるとフィルタークリーニング機能によってバタバタと叩いて勝手に掃除します。
ただ、これも結構大きな音でビックリします。

ちょっと気になったのですが、調べたらこのVC-J3000は旧式のサイクロンシステムだそうです。
そういうのは、テレビショッピングだと言いませんもんね…。
せっかくお金出すなら最新式のが良かったな…。

綺麗に掃除が出来れば良いや…と思い、何も考えずに買ってみたのですが、音の他にも不満点があります。
それはかなり重たいということ。

これでも全機種よりは軽量化したというのですが、正直重たすぎて部屋中を掃除するとなるとかなり大変です。

布団用のブラシや洋服用のブラシなど、付属品が充実していたのでお得かな…と思って買ってしまったのですが、正直言うと、このうるさい音とかなりの重さにがっかりして、「安い掃除機で良かったのでは…」と思いました。

群馬県 サニー

下取りで安くなるが、おそらく元の値段が高い

この商品は、ジャパネットたかたの特別バージョンです。
まずどうして買ったかをいうと下取りがあったからです。
ただ、下取り価格を引いてくれるという魅力で購入したのではなく古い掃除機の処分が面倒という安易な考えです。元値が高いので下取り値引きされても結構な値段でした。きっとネットなどにも書いてありますが、下取り価格という名だけで引いて元はとれる値段で定価が組まれているんでしょう。

商品じたいは満足しています。一番きにいってるところは、床ブラシにライトがついていることです。
日が当たらない少し暗い部屋でも電気をつけずに掃除が出来て重宝してます。それに少しリッチな気分。
あまりこんな掃除機ありませんものね。
それと、布団クリーナーも嬉しいです。家族分の蒲団を掃除機でかけてみるとびっくりするほどホコリが溜まっていて驚きました。これはこまめにかけないとと初めは思いましたが、ちょっと掃除機自体が重くて各自の部屋に持っていって一枚一枚かけるのは結構重労働で月1出来たら良いほうです。でも頑張ってかけた日は気持ち良く眠れます。
ゴミ捨ても簡単でいいのですが、髪の毛などが絡んでいるため結局お手入れブラシと私はピンセットを使って巻き付いた髪の毛を掃除しています。面倒ですが以前のように紙のフィルターは不要なのでありがたいです。

作業が終わり電源を切るとモーターが切れるまでの間ギギギと凄い音がするのはビックリしました。

購入して半年以上経ちますがペットのウサギはいまでもその音が嫌いらしく驚いて逃げていきます。

付属品ですき間ノズル、ふとんブラシ、洋服ブラシ、付属品用ホース、お手入れブラシが付いていましたが洋服ブラシは粘着テープのコロコロのほうがすぐ使えるのでそちらを使用していてまったく使っていません。付属品用の長くなるホースも今の所出番がありません。
沢山付属品が付いてるからと購入したわけではないのですが、ちょっと損した気分です。

全体的には、色、デザイン、吸引力、気にいってます。
でも、つぎはもう少し軽くて場所をとらない掃除機を選ぶとおもいます。
東芝ブランドはすきです。

奈良県 ニックネームはマロ

旧式モデルを微妙にモデルチェンジしただけで販売していることがある

このVC-J3000。吸引力に関してはそこそこなようですが、サニーさんがおっしゃっているように旧式なんですよね。

しかも過去に発売されていたVC-J2000のマイナーチェンジのようで、ヘッドがカーボンになった、重量が少し軽くなったといった程度で大きな性能アップは見込めません。

東芝の上位機種とくらべて「ゴミ残しまセンサー」が搭載されていませんし、最上位機種はサイクロン部がフィルターレス構造になっているのにくらべて「VC-J3000」はフィルターがあり、フィルターのクリーニング機能があるといってもフィルターのお手入れが必要です。(電源をオフにしたときにカタカタとフィルターを振動させてフィルターについたほこりを落としますがけっこううるさいです。)

肝心のサイクロン機能やセンサーに関しても少し時代遅れの感がありますね。

利点と言えば付属のブラシなどが豊富に付いている点なのですが、ニックネームはマロさんのようにあまり使わない人には意味がありませんね。

LEDライトもそれほど珍しい機能ではありません。

テレビショッピングで製品を見かけるとすごく良い商品に見えてついつい買ってしまいがちですが、きちんと商品の価値を見極めて購入したいところです。VC-J3000の場合はあまりコストパフォーマンスがよろしくなさそうです。

ただ、テレビショッピングの商品全部が悪いわけではないと思うので、商品と値段を比較して、価格相応であるようならば買ってみてもいいでしょう。

VC-J3000のフィルターはこんな感じ

1-e1412947186370

VC-J3000のダストボックスを分解するとこんな感じです。

フィルターがあるので付属のブラシで定期的に掃除をしてあげなければいけません。

3-e1412947243244-576x1024

お手入れの手順はこんな感じです。

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック