/*アドセンス遅延読み込み*/ */YOUTUBEの埋め込み軽量化/*

掃除機とゴミ箱が一体化した「ちょい吸いゴミ箱」STVC20FWHがサンコーから登場!

2022年4月8日

面白いアイデア家電を多数発売している「サンコー」さんから掃除機でも面白い商品が発売されました。

その名も「ちょい吸いゴミ箱」!!

見た目はゴミ箱なんですが、掃除機が内蔵されていてゴミを吸うこともできます。なんとも斬新!

大きなごみはゴミ箱へ直接ぽいっ!

細かなゴミや髪の毛などは掃除機でサッと吸ってお部屋をキレイにすることができます。

ゴミ箱の蓋はセンサーで開けることもできるし、ボタンを押して開けることもできます。ただし、ゴミ箱の蓋を自動開閉するためには単三乾電池3本を別途用意する必要があるようです。

ゴミ箱と一体化しているので掃除機自体の吸引力はさほど高くないかもしれませんが、電源はコード式なのでバッテリーの心配はありません。

吸ったゴミはゴミ箱内部に溜まるのでゴミ捨ての手間が無くなるのはうれしいポイント。また、ゴミ箱ということで内部の容量は6Lもあり容量も十分確保されています。

排気部分には一応フィルターが搭載されており、放出される空気のことも考えてあるようです。

ゴミ箱の中にホースと延長管を収納できるのはなかなかスタイリッシュですね。

ゴミ箱なのでサイズが大きいのはしょうがないですが、底にキャスターが付いていてある程度移動も楽な仕様になっています。

STVC20FWHの仕様を確認

サイズ252×410×252mm
重量本体のみで4.44kg
定格消費電力600W
容量6L
吸込仕事率59W
ケーブル長450cm
付属品本体、ゴミバケツ、フィルター、延長管2本、ホース、床用ノズル、すき間用ノズル、電源ケーブル、ゴミ袋30袋、収納ケース、説明書
保証期間12か月

主な仕様も確認しておきます。定格消費電力600Wのわりに吸込仕事率は59Wと効率が悪いような気がしますが、6Lというゴミ箱の空間にゴミを吸い込むのでそれが影響しているのかも?

あくまでもちょっとしたゴミを吸い込む用だと考えておいたほうがいいでしょう。

電源ケーブルは450cmあります。商品写真を見ると直付けではなく着脱式のようです。長いので遠くまで届かせることができますが、本体内には収納できないようなのでコンセントの近くで使う場合はコードの取り回しがネックになるかもしれません。

ただ、吸引力がそれほど強くないながらもゴミが直接ゴミ箱の中に入りゴミ捨ての手間が減るというのはなかなか便利そうで、キッチンや洗面所、玄関などゴミが出やすい場所に1台置いておくと便利かもしれません。

サイト運営者

プロフィール

このサイトを運営しているコードレスコードレス掃除機男です

これまでレビューした掃除機はコードレスを中心に60台以上。そんじょそこらの店員さんよりたくさんの掃除機に触れていると思います。

 コードレス掃除機に関するお悩みがありましたらお問合せください。

YOUTUBEチャンネルもやってます

YOUTUBEチャンネルへリンク

記事が役に立ったらYOUTUBEチャンネル登録もお願いします。

お問い合わせはこちらから

要望やお問い合わせはこちらからお願いします。

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック