ホビナビで販売のハイスピリットREDHiLL C10とC17を比較・付属品は共通

今回は楽天市場のホビナビさんよりご提供をいただいたコードレス掃除機REDHiLL C10とC17の比較をしてみたいと思います。



これらの2機種は販売ページでは特に型番は記載されていないのですが、それぞれ箱にC10(22000Paのほう)、C17(17000Paのほう)と記載されていたのでこのような名前で呼んで比較していきたいと思います。

C10とC17の比較

まずスペックを比較してみたいと思います。

C10C17
真空度22000Pa17000Pa
寸法(説明書記載の寸法)250×230×1150㎜230×220×1090㎜
連続使用可能時間強12分 中25分 弱40分強15分 標準30分
充電時間4~5時間4時間
重量説明書記載の数値2.5kg(パッケージは含まない)
実際に量った本体・1371g
実際に量った本体+パイプ+ヘッド・2193g
説明書記載の数値2.7kg(パッケージは含まない)
実際に量った本体・1134g
実際に量った本体+パイプ+ヘッド・1966g

C10のほうがパワーがあり、運転時間も12分~40分と多彩な分重くなっています。

寸法は説明書に記載されている数値を載せていますが、どちらのヘッドも幅が25㎝ぐらいなのにC17のほうはスティック時の幅が230㎜と記載されていたりしてなんだかあやふやな印象を受けます。中華製掃除機なので細かい数値まで気にしていないのかもしれません・・・

充電時間は4~5時間と4時間でC17のほうがやや短いですが、まあほぼ同じといっていいのではないでしょうか。

付属品を比較・付属品のほとんどは共通仕様

上がC10下がC17

付属品ですが、予備のフィルターと充電ブラケットを除いてすべて共通でした。

パイプ、ヘッド、すき間ノズル、ブラシノズル、ソフトブラシ、ミニヘッド、ホースは取り出してみると同じ形状をしており、試しにC10のパイプをC17に挿し込んでみたりしましたが、ぴったりはまって問題無く動作しました。

ヘッドまで同じなのはびっくりしましたが、パーツを共通化することでコスト削減を図っているのかもしれません。

よってC10とC17の違いは本体と壁掛けブラケットだけということになります。

C10とC17を動画で比較

両者を動画で比較してみました。参考にどうぞ。



スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック