/*アドセンス確認*/

シャークからEVOPOWER EX WV400JRR・WV405JDC・WV406JGGが登場!W35との違いは?

シャークの人気ハンディクリーナーEVOPOWERシリーズからプレミアムモデルのEVOPOWER EXが登場しました。

EVOPOWER W35と比べて吸引力が2倍になったとの触れ込みで、このほかにも

  • 標準モード・ブーストモード・エコモードを搭載
  • 最長35分の駆動
  • 充電ドックにすべてのアクセサリーを収納可能

といった特徴を持っています。

EVOPOWERシリーズはコンパクトでスタイリッシュなデザインが注目を集めていましたが、吸引力と運転時間も強化されたことでより使いやすいモデルになったのではないかと期待されます。

また、基本性能は同じですが付属品の違いでEVOPOWER EX WV400JRR・WV405JDC・WV406JGGの3モデルが用意されているので、必要に応じて購入するモデルを選ぶことができます。

EVOPOWER EXの基本スペックを EVOPOWERと比較・違いは?

基本的なスペックを旧モデルのEVOPOWERと比較してみましょう。

EVOPOWER EXEVOPOWER W35
運転時間エコモード 約35分
標準モード 約20分
ブーストモード 約8分
約12分
(バッテリーを2個使って約24分)
充電時間約3.5時間約2.5時間
本体サイズ(高さ×幅×奥行)390×62×69㎜419×53×61㎜
本体重量680g620g
充電コード長さ1.8m1.8m
その他特徴EVOPOWER W35の2倍の吸引力
3段階のバッテリーゲージ
3段階のバッテリーゲージ
EVOPOWER EXの基本スペック

旧モデルと比べると充電時間が1時間長くなり重量も少し重くなっていますが最大35分の運転時間とパワーアップした吸引力ということを考えると仕方のない部分かと。

「EVOPOWERシリーズのスタイリッシュなデザインに惹かれていたけど、もう少し運転時間が欲しいと思っていた」なんて人には朗報でしょう。

少しデザインは変わっていますが、EVOPOWER W35から引き続きバッテリーゲージも搭載されています。

WV400JRR・WV405JDC・WV406JGGの違い

今回発売の3機種は基本性能が同じですが、カラーと付属品が違うので確認しておきます。

WV400JRRWV405JDCWV406JGG
外観
カラーローズレッドダークチョコレートグレージュ
充電ドッグの重量286g320g320g
充電ドッグのノズル収納ノズル収納2ポケットノズル収納3ポケットノズル収納3ポケット
収納時のサイズ(高さ×幅×奥行)374×104×216㎜374×104×276㎜374×104×276㎜
付属品隙間用ノズル
マルチノズル
ミニモーターヘッド
隙間用ノズル
マルチノズル
フローリング用延長ノズル
ミニモーターヘッド
隙間用ノズル
マルチノズル

WV400JRRは付属品が隙間用ノズルとマルチノズルの2つで必要最小限といった構成。付属のノズルが2つなので充電ドッグの収納も2ポケットとなっています。

WV405JDCとWV406JGGにミニモーターヘッドが付属。布団やマットレス、ラグなどの掃除をするときに役立ちます。また、WV405JDCとWV406JGGの充電ドッグはミニモーターヘッドも収納するため、収納ポケットが3つになっています。

WV406JGGにはフローリング用延長ノズルも付属します。床掃除をするためのノズルで、普段はハンディとして使いつつも時にはスティック掃除機として床掃除に使うことができます。フローリング用延長ノズルは回転ブラシがありませんから普通のスティック掃除機とくらべると吸引力は落ちるでしょうが、ちょっとした床の掃除に役立つと思われます。

ハンディクリーナーが欲しいだけならWV400JRR、布団やソファの掃除もしたいならWV405JDC、局所的な床掃除もするならWV406JGGといふうに目的に応じてモデルを選ぶことができます。

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック